投資運用成績(2019年10月)

資産運用

私の投資のメインはインデックス系の投資信託です。

インデックス投信をコツコツ積み立てていけば、ドルコスト平均法が効き、長期的なスパンで考えれば儲かるはず、という信念に基づいて投資をしています。現在、4ファンドに毎月合計6万円を投資しています。

では、今月の投信の運用報告です。(計算基準日11月1日)

銘柄名評価金額累計買付金額トータルリターン
ひふみプラス 31,48430,0001484
ニッセイ日経225インデックス 1,297,4021,080,000217,402
eMAXIS 先進国株式1,284,3261,080,000204,326
eMAXISSlim米国株式30,96630,000966
2,644,1782,220,000424,178

ニッセイ日経225インデックスとeMAXIS 先進国株式をそれぞれ月2万円、2015年から積み立てており、それはプラスになってますね。ひふみプラスとeMAXIS Slim 米国株式は8月から1万円づつの積み立てです。こちら2銘柄は成績的にはそんなにインパクトはありません。

先月が327,048円のプラスでしたから、今月で含み益が10万円程度上積みされたことになります。
これはこれで嬉しい事なのですが、目先の利益に惑わされることなく、着実に毎月積み立てていきたいと考えております。

ちなみに、2015年から投資しているので、非課税期間の5年が経過し、ロールオーバーするかという問い合わせが証券会社から来ておりますが、今のところロールオーバーはせず、課税口座へ移そうかと思ってます(売却もしない)。含み益が出ていて、そこが基準値になるのでお得ですし、ロールオーバーしてしまうとNISAの非課税投資枠を使ってしまうので…。

また、今月は米国株取引用の口座を新規に開設してみました。Amazonとか、Google(アルファベット)に投資すれば間違いないだろう、っていう安易な発想ですが…。で、口座開設してからそれぞれの株のチャートを見てみたんですが、AmazonもGoogleも結構株価は頭打ちなんですね。ここから伸びるのだろうか?と思ってしまって結局買えずじまいです。持っていれば間違いないのかなぁ…?悩ましいですね。日本株よりは成長性は見込めるんだろうけど…。

以上、10月の投資運用成績でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました