鎌倉の隠れた苔寺、杉本寺~鎌倉散歩、その21~

鎌倉散歩

前々回、鎌倉の苔寺として有名な妙法寺を紹介しましたが、それ以外にも鎌倉には苔の美しいお寺があることをご存じでしょうか?それが今回紹介する杉本寺です。個人的には苔寺としてこちらを推したいと思っています。というのも、

・苔の階段自体は、杉本寺のそれも妙法寺に劣らない
・開いている時間が一定(妙法寺はある時期は土日しか開いてませんが、杉本寺はほぼ毎日開いている)
・アクセスの良さ(妙法寺は鎌倉駅から15分歩くしかないが、杉本寺はバスを使える)
・観光コースに組み込みやすい(妙本寺の周りには何もないが、杉本寺の周りには報国寺や浄妙寺がある)

という数々の利点があるからです。

こちらが門です。昨年末に訪れました。

杉本寺自体はとても小さいのですが、とても歴史が古く、鎌倉最古の寺と言われています。鎌倉幕府が開かれる500年近くも前の平安初期(734年)に創建されたとか。山門をくぐれば、すぐに苔の階段です。

苔の階段。つつじも咲いていました。

立派な苔の階段です。妙法寺より、少し横幅が狭いかな?でも見ごたえがあります。
苔の階段自体を上ることはできませんので、脇の階段からあがります。そうすると、観音堂が現れます。

この観音堂事態も古く、建立は1678年とか。歴史を感じますね。
観音堂の横には地蔵尊もいらっしゃいます。

お寺自体は小さいですが、報国寺・浄妙寺と絡めて参拝することをオススメします。
歴史も古く、静かにお参りできてとてもいい寺です。

バスも鎌倉駅から頻繁に出ていますし、アクセスは悪くありません。
ぜひ、美しい苔の階段を見に行ってください。

注意:新型コロナの影響で、4月8日(水)より当面の間、開閉門時間は10:00〜15:00となっています。
詳しくは杉本寺HPまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました