悟りの窓が美しい明月院~鎌倉散歩、その12~

鎌倉散歩

北鎌倉駅から歩いて10分程度。民家の通りの先に紫陽花で有名なお寺があります。それが明月院です。鎌倉で紫陽花と言えば明月院ともいわれるくらい、とても有名なお寺です。

正門からの景色
ここが紫陽花で綺麗になる路

紫陽花の見ごろは6月でしょうが、今回は11月に訪問しました。紅葉シーズンに入る前でしたが、この時期の明月院も素敵です。というのも、非常に美しい「悟りの窓(丸窓)」があるからです。その写真がコチラ。

悟りの窓

本堂にある「悟りの窓」。丸窓に吸い込まれそうなくらい、先に見える庭園が鮮やかで綺麗。引き込まれますね。
悟りや真理、大宇宙などを円形で象徴的に表現したものらしいです。
時間が経つのも忘れて見とれてしまいました。 とても素敵です。美しい!

枯山水庭園

その悟りの窓と反対側(悟りの窓に向いて背中側)にある枯山水庭園もとても趣があります。
寺社内にはウサギもいたりして、ほっこりとした気分になれます。

数輪咲いていました

この時期なのに、紫陽花が数輪咲いていてたので激写しました。
これが咲き乱れるなんて、来年是非見に行きたいです!
以上、明月院のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました