鎌倉大仏を見よう!~鎌倉散歩、その14~

鎌倉散歩

鎌倉に来たら、まず皆さん訪れるのはココではないでしょうか?そう、鎌倉大仏のある高徳院です。
長谷駅から歩いて10分くらいのところにあります。高徳院自体は小さなお寺です。

門には仁王像が。

私も何度も訪れてますが、定期的にお参りしたくなる大仏様です。
奈良の大仏に比べれば小さいのですが(台座を含め高さ13.35メートル)、やさしいお顔の大仏様は、私たちを優しく包んで癒してくれるようです。

大仏様

大仏の中にも入れますよ!でもあまり期待しないでください。何もないので…。
また、右手の休憩所には大仏様の履くわらじが飾ってあります。大きいわらじは必見です。

大仏様がこれを使って日本をめぐり、皆様を幸せにしてほしいという願いが込められているそう。

昔は大仏殿もあったそうですが、地震と津波で崩壊したそうです(といっても西暦1500年頃のお話ですから、ずいぶん昔から大仏様はお空の下にいるそうです。) その名残が、大仏の周りに鎮座している大きな石です。これ、大仏殿の礎石なんだそうです。大仏様の周りにいくつも点在しているので、かつての大仏殿の大きさを感じられるのではないでしょうか。

大きい礎石。決してベンチではありません。


大仏様の裏手には観月堂もあります。中には観音菩薩立像 がいらっしゃるようです。

大仏の裏手に回るとある、観月堂

鎌倉で一番メジャーな観光スポット、鎌倉大仏のご紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました