40代夫の小遣い収支(2020年4月)

家計簿

そもそもお小遣いいくら?

先の家計簿でお話ししたように、手取りの6割を共通口座に拠出しています。ということで、残りの4割が私の小遣いとなります。平均額は給与の手取り30万円の4割。つまり約12万円です。世のお父さん方々、すみません!(ケンカ売ってるのではないのでご容赦を…。普通は家計から出す出費が小遣いから出てるので…)

何にお小遣いを使うの?

我が家の家計のルールは特殊でして、夫婦共同で使うものに関しては共通口座から落とすことができますが、それ以外の、個人で使うものについては各個人の財布から出します。具体的には、

食費(1人で食べるもの)、娯楽費(本など)、医療費、衣服費、交際費、交通費

などが挙げられます。余ったお小遣いは私の貯蓄となります。

2020年4月の小遣い帳

小遣い収入
 120000円

支出
 食費:14700円
 定期預金:25000円
 本・新聞:4100円
 ドラムレッスン代:11000円
 医療:9800円
 交際費:0円
 ファッション代:7800円
 雑貨代:1000円
 交通費:3000円
支出計:76400円

収支:+43600円

コメント

今月は大幅なプラスでしたね!
やはり自粛期間だったというのが大きい。
在宅勤務で職場に出ないので、職場でのジュース代とかがかかりませんからね。
食費は15000円を切りました。主に週末の酒代と酒の肴です。

本・新聞は、主に新聞代ですね。普段、日月は新聞を買わないのですが(ニュースが少ないので紙面的に読むところが少ないので…)、最近は自粛でやることが無い⇒新聞くらい読んでヒマ潰そう⇒新聞買う。ってな感じで新聞費が膨らんでいます。

ドラムレッスンは通ってるドラムスクールのレッスン代です。
自粛期間で行けないんですけどね。オンラインレッスンできますよ、って案内が来ましたが、自宅にドラムセットないからレッスンできないし。月々のお金は引き落とされて、オンラインレッスンができない場合は後日対面レッスンが受けられる振替チケットをもらえるらしいです。まぁお金は無駄にはならないってことで。

あと、ジムは2月くらいにいったん止めました。
なので出費なしです。項目からもいったん削除しました。

医療費も高いですよね~。今月は3回医者に行きました。
交際費は自粛のため、1回も飲み会せず。ということで0円。
ファッション費は散髪代と下着類です。

自粛でお金を使わないから、キッチリ貯金できましたね。
5月も自粛だから貯金はできそうですね。
頑張ります!

(自粛明けの反動が怖い…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました