健康祈願を浄智寺で~鎌倉散歩、その16~

鎌倉散歩

北鎌倉から東慶寺方面に歩いて10分程度。東慶寺の先に浄智寺はあります。
鎌倉のお寺の「鎌倉五山」のうち、浄智寺はその第四位となる格式あるお寺です。
(鎌倉五山とは、日本の禅宗のうち、臨済宗の寺院を格付けをする制度。ちなみに第一位は建長寺、第二位は円覚寺、第三位は寿福寺、第五位は浄妙寺です。)
観光本には、健康祈願に効く、と書いてありました。

まずは山門をくぐります。

拝観料を払うと見えるのが鐘楼門です。立派ですね。

これが本堂、曇華殿。中に鎮座されているのは3体の如来さまで、公式HPによれば、「左から『阿弥陀・釈迦・弥勒』の各如来で、『過去・現在・ 未来』の時を象徴しています。各如来は衣の裾を台座に長くたらした様式で、鎌倉仏の特徴をよく表したお姿をしています。」とのことです。お参りをいたしましょう。

書院の庭を愛でつつ

布袋様の像に到着です。お腹を撫でると元気がもらえるらしいですよ!
だから観光本にも健康祈願と書いてあるんですね。
私もたくさん撫でました。

浄智寺は、緑が多くて、とても癒される空間になっています。
是非1度、訪れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました