キャッシュレス決済の罠

お金のはなし

今までニコニコ現金払い主義だった私。
基本的にはオンラインで買い物はせず、
リアル店舗で、どんなに高くても可能な限り現金払いを貫いてきました。

ですが、10月の増税を機に、
キャッシュレス還元の恩恵を受けたくて、楽天Edyの利用を開始。
同時にクレジットの利用も解禁し、
オンラインショッピングやリアル店舗で使うようになりました。

キャッシュレスの生活になって2ヶ月。
恐れていたことが起こりました。
Edyやクレジットの使い過ぎによる、支出の大幅増加です。

いつもは財布のひもを締めて買わないようなものも、
現金が減らないからってEdyやクレカでほいほい買っちゃいました。

クレジットを初めて持った新人がよく犯す過ちですね!
40代のおっさんが、こんな初歩的なミスを!我ながら呆れる…!

しかし、後から請求されるのって怖いですわ~。
今月は17万円もの請求があります。
(定期券を買ったのが大きいですが)

あぁぁ。小遣いが赤字だ~!
これは手を打たなければなりません。

まず、Edyの使い過ぎでオートチャージ(クレカ後払い)になっている分、
これはpaypayの利用(セブン銀行による事前の現金チャージ)で代替します。
予め現金でチャージすれば、現金自体は減りますからね。
使い過ぎの防止にはなるかな、と。

次にクレカの利用ですが、こちらは真に必要な場合を除いて利用を封印します。
オンラインでは必要なもの以外は買いませんし、
リアル店舗では極力使わないようにします(現金で払うように)

これで収支が健全化すればいいんですが。
キャッシュレスでお金を使いすぎない人ってすごいですよね。自己管理が徹底してるわ。
私には無理でした…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました